11月 112012
 

Movie Walker によると。

ディズニーがルーカスフィルムを買収し、『スター・ウォーズ』の7作目を製作することが発表されたことを受け、英国の映画誌トータル・フィルムのサイトが、現在活躍中の俳優たちの中から『スター・ウォーズ』の夢のキャストを選んで発表している。

ハリソン・フォードはハン・ソロ役で復帰することに前向きだと伝えられているが、トータル・フィルムがハン・ソロ役の第一候補に選んだのは、マイケル・ファスベンダー。「現代の俳優で、彼ほど悪党の魅力を出せる人材はいない」と同誌は書いている。第二候補に選ばれたのはアーロン・エッカートで、理由は「タフな感じと、瞳をきらきらさせたカリスマ性が混ざった存在感」だという。さらに、第三候補はライアン・ゴズリングで、「ハン・ソロは、男性は『ああいう男になりたい』と憧れる対象で、女性は『ああいう男に抱かれたい』と思うキャラ。ライアンなら両方を満たす」と分析している。

レイア姫の第一候補は、「女性にも男性にも好かれる」ジェニファー・ローレンスが選ばれており、第二候補には「セクシーさと強さを出せる」スカーレット・ヨハンソンが、第三候補には「『アイアンマン2』(10)のブラックウィドウ役の第一候補は彼女だった」としてエミリー・ブラントが選ばれている。

また、ルーク・スカイウォーカーの第一候補にはジョゼフ・ゴードン=レヴィットが、オビ=ワン・ケノービの第一候補には『スター・ウォーズ』シリーズでルーク・スカイウォーカーを演じてきたマーク・ハミルが選ばれている

 Posted by at 9:10 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>