12月 182012
 

XINHUA.JP によると。

中国・重慶市に“中国版ディズニーランド”が建設される。同市はこのほど、国内初の大型3Dアニメ「哈游記」を題材としたテーマパークを建設すると発表した。投資額は35億元(約437億5000万円)。敷地面積は7500ムー(5平方キロメートル)で、今年着工した上海ディズニーランドを大きく超える。2016年の完成を予定している。中広網が伝えた。

中国では巨額の資金を投じたテーマパーク建設が各地で進められているが、中国のテーマパークで利益をあげているのは25%程度だ。業界関係者は、「テーマパークの運営不振は、『観光不動産』投資に熱を上げている不動産開発業者に警告を与えると同時に、中国アニメの派生商品が発展の窮地に陥っていることを表している」と指摘した

 Posted by at 10:50 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>