10月 112013
 

映画.com によると。

 業績不振の香港ディズニーランドを再建するため、「アイアンマン」のアトラクションが設営されることになったと、ニューヨーク・タイムズ紙が報じた。

 「アイアンマン3」の中国での興行成績は1億2120万ドル(約118億円)、「アベンジャーズ」が8410万ドルと、アイアンマンは中国で絶大な人気を誇っている。香港ディズニーランドは2005年のオープン以来、小規模であることや近隣にあるオーシャンパークの影響で長年赤字が続いたものの、昨年ようやく1400万ドルの利益をあげることに成功した。

 アトラクションの増設やマーケティングキャンペーンが奏功したと言えるが、15年に上海ディズニーランドを開業予定の米ウォルト・ディズニーとしては、中国市場における成功を内外に見せつける必要がある。そこで、「アイアンマン・エクスペリエンス」という新たなアトラクションの建設を決定し、完成は15年予定だという。

 なお、ディズニーは世界に11のパークを展開しており、昨年の総来園者数は1億2650万人、累計収益は19億ドルを突破している。

 Posted by at 3:08 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>