マイク役のB・クリスタル、『モンスターズ・ユニバーシティ』お気に入りシーンは?

RBB TODAY によると。

 今年の夏、大ヒットを記録したディズニー・アニメ『モンスターズ・ユニバーシティ』。お馴染みモンスターコンビ、サリーとマイクが出会った大学時代を描いた本作が、ディズニーの新しいパッケージ商品「MovieNEX」として11月20日に発売される。前作に続いてマイクの声を演じた俳優ビリー・クリスタルが作品について、インタビューでふり返る。

 ビリーは役について、長いキャリアの中でも「正直、僕がこれまで演じた中でも一番好きなキャラクターだよ」と告白。「主導権を握るのが好きで、これと決めたら、突っ走るタイプで、僕にもよくわかるよ。ガッカリするたび、すごく落ち込むけど、いつも『きっとうまくいく』と思っているんだよ」と、共感ポイントを説明し、大スターでも落ち込むことは「しょっちゅうだよ!」と笑う。「『モンスターズ・ユニバーシティ』は大成功を収めたけど、常に出演した映画が成功するとは限らないし、『あれもうまくいかなかった』『これはやらせてもらえない』とかね…。仕事も私生活も、物事ってものはたいてい思い通りにはいかないものさ」。

 自身の学生生活については「全然違う2つの学生時代を過ごしたんだ。最初は野球選手を目指していたけど、これは挫折した。それで故郷に戻って転校した短大に、素晴らしい演劇プログラムがあってね。僕は無我夢中になったよ! 『あれもやろう』『これもやろう』ってすっかりのめり込んだ」と、「モンスターズ・ユニバーシティに入学したマイクとまったく同じ」だったことを明かした。

 又本作の中でお気に入りのシーンを訊くと、「障害物コースのシーンは傑作だよ。ああいう仕上がりになるなんて思ってもなかった、特にモンスターたちが膨張し始めるとこ。マイクの唇がだんだん膨れ上がっていくとこなんか爆笑だよ。サイコーだね!」と、マイクやサリーたちが参加することになる、大学の「怖がらせ大会」のワンシーンをあげた。

 『モンスターズ・ユニバーシティ』はブルーレイ、DVD、デジタルコピー(クラウド対応)、デジタルコンテンツを楽しめる「MovieNEXワールド」の4つがセットになった新商品「MovieNEX」として、11月20日発売。同日オンデマンド配信開始。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です