11月 072013
 

シネマトゥデイ によると。

 ディズニーが、同社のアニメーション映画でも知られるラドヤード・キプリングの童話「ジャングル・ブック」を実写映画化することが明らかになった。Deadline.comが報じた。来年の撮影開始を目指し、映画『アイアンマン』のジョン・ファヴロー監督と交渉中だという。

 「ジャングル・ブック」はノーベル賞作家ラドヤード・キプリングが1894年に発表した短編小説集。最も知られているのはジャングルで育った少年モーグリを主人公にしたエピソードで、同エピソードはディズニーにより1967年にアニメ映画化、1994年にはジェイソン・スコット・リー主演で実写化されている。

 Deadline.comによると、再実写化にあたってディズニーはファヴローに監督をオファーしており、すでに『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』のジャスティン・マークスが脚本家に起用されているという。プロデューサーはまだ決まっていないものの、来年中の撮影開始を目指している。

 ディズニーは近年、「シンデレラ」など多くの童話の実写映画化を企画しており、「ジャングル・ブック」もその一つといえそう。1967年のアニメーション映画版は2003年に続編が製作されるなど、今なお愛される作品となっており、実写映画化を楽しみにしているファンも多いはずだ。

 Posted by at 9:04 AM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>