8月 102014
 

Aviation Wire によると。

 エミレーツ航空(UAE/EK)は現地時間8月6日、機内エンターテインメント「ice」で上映する映画に、視覚障がい者向けの解説放送を導入したと発表した。導入は航空会社では事例となる。

 解説放送はセリフの合間にシーンを説明するナレーションが流れるもので、『アナと雪の女王』や『ウォルト・ディズニーの約束』、『モンスターズ・ユニバーシティ』など、ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ(WDSMP)が配給する映画16タイトルに導入する。

 UAEは2007年、WDSMPと協同で、セリフや効果音を字幕で表示する、聴覚障がい者向けのクローズド・キャプションをiceに導入。8月現在、50タイトルをクローズド・キャプション付きで上映している。

 Posted by at 6:13 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>