8月 102014
 

MovieWalker によると。

アンジェリーナ・ジョリーが、『マレフィセント』をテーマに、クリスチャン・ルブタンとデザインしたハイヒールを発売した。

この靴は、ヒールの部分がマレフィセントの角のような形になっており、オーダーメイドで価格は1600ドル(約16万3000円)。アンジェリーナはすでにこの靴を履いて『マレフィセント』のプロモーション活動に参加しており、5月6日にパリで行われたフォトコールでは黒い靴を、5月9日にロンドンで行われたプレス・イベントでは白い靴を履いていた。

ルブタンはマレフィセントというキャラクターは創作意欲をかきたてる女性だったと話しており、「あのように高い美意識と、マレフィセントのような素晴らしい映画をイメージした仕事をするのはエキサイティングでした。アンジェリーナと彼女が演じたキャラクターの魅力の虜になってしまいました」とUS Weeklyに語っている。

斬新なデザインの靴はマレフィセントのキャラクター同様に不気味なイメージで、特に白い靴にはヒールの上部に赤い血の滴が垂れており、ホラーっぽい仕上がりになっている。

アンジェリーナは子どものころからお姫様の役より悪役のほうに魅力を感じてきたそうだが、娘のシャイロがしっかりとその血を引き継いでいるようだ。同作でオーロラ姫の子ども時代を演じたのは末娘のヴィヴィアンだったが、最初はシャイロに話を持って行ったのだという。

「『オーロラを演じてみない?』と言ったら、彼女は私を見て大笑いしたわ。あの子は角が生えた悪役を演じるタイプよ」とアンジェリーナは話している

 Posted by at 9:14 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>