6月 072013
 

朝日新聞デジタル によると。

世界最大の産油国、サウジアラビアのファハド・サウド王子が5月、パリ郊外のディズニーランドを1500万ユーロ(約19億6500万円)で丸3日間借り切って楽しんでいたと、AFP通信が施設関係者の話として伝えた。

 ファハド王子は5月22~24日、「学位取得のお祝い」として施設全体を借り切りに。知人約60人を招いて、「レア」なディズニー・キャラクターが登場する特注のイベントで盛り上がったという。警備面でも特別態勢が敷かれた。

 東京ディズニーリゾート(TDR)を運営するオリエンタルランドは「企業の福利厚生向けに閉園後に時間貸しするプランはあるが、個人向けや丸一日の貸し切りはしていない」(広報担当者)としている

 Posted by at 11:09 AM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>