1月 162015
 

オリコン によると。

松たか子、神田沙也加らが歌う日本語歌も完全収録した『アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション-』投入で記録的ヒットに
 大ヒット中のディズニー映画『アナと雪の女王』のサウンドトラックが、3月12日の国内盤発売以来最高の週間16.6万枚を売り上げ、5/19付週間アルバムランキングで2週連続1位を獲得した。累積売上は46.6万枚となり、LP『さらば宇宙戦艦ヤマト』(1978年8月発売)が持っていた「アニメ映画サントラ売上枚数」歴代1位記録の38.6万枚を塗り替えた。

<カラオケもヒット>松たか子版「レリゴー」が初1位

 映画サントラの2週連続1位は、米人気ラッパー・エミネム主演映画のサントラ『8マイル~ミュージック・フロム・アンド・インスパイアード・バイ・ザ・モーション・ピクチャー』が2003年6/9~16付で記録して以来10年11ヶ月ぶり。アニメ映画のサントラとしては、LP『交響詩銀河鉄道999』が1979年8/13~10/1付(※8週連続)で記録して以来34年8ヶ月ぶりの快挙。週間売上は前週の15.3万枚を上回り、発売以来最高を記録した。

 本作には、W主人公の一人、エルサの声を担当した米ミュージカル女優イディナ・メンゼルが歌う主題歌「レット・イット・ゴー」、May J.が歌う日本版主題歌の「レット・イット・ゴー~ありのままで~(エンドソング)」などを収録。今月3日には、日本語吹き替え版でエルサを演じた松たか子が歌う劇中歌「レット・イット・ゴー~ありのままで~」(日本語歌)」などを追加収録したデラックス盤投入によって大幅に売り上げを伸ばし、映画同様、記録的ヒットとなっている。

 本作との相乗効果で、日本版主題歌の「Heartful ver.」が収録されているMay J.のカバーアルバム『Heartful Song Covers』(3月26日発売)が前週に続いて2位にランクイン。『アナと雪』関連作品が2週連続でアルバム1・2位を独占したほか、カラオケでも“レリゴー”旋風が吹き荒れ、AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」の週間カラオケランキング連続首位記録を34週でストップさせた。

■アニメ映画サントラ累積売上枚数TOP3
1.『アナと雪の女王オリジナル・サウンドトラック』…46.6万枚(今年3月12日発売)
2.『さらば宇宙戦艦ヤマト』…38.6万枚(78年8月1日発売)
3.『交響詩銀河鉄道999』…38.2万枚(79年7月25日発売)

 Posted by at 1:00 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>