『アナと雪の女王』をテーマにしたカクテルが登場

オリコン によると。

 映画『アナと雪の女王』をテーマにしたスペシャルノンアルコールカクテルが、ディズニーアンバサダーホテルと東京ディズニーランドホテルで7月1日から8月31日までの期間限定で提供される。今回登場するのは、同作の登場人物をイメージした『エルサ』『アナ』『オラフ』(各1550円)の3種類で、見た目や味でそれぞれのキャラクターを表現。いずれの店舗もホテル宿泊者でなくとも利用できる。

 ディズニーアンバサダーホテルのカルフォルニア料理レストラン「エンパイア・グリル」では、雪の女王となったエルサを連想させる水色のカクテル『エルサ』が登場。グレープフルーツジュース、レモンジュースにブルーシロップとガムシロップを加えた。同ホテルのロビーラウンジ「ハイピリオン・ラウンジ」では、ピーチネクター、ストロベリーシロップ、ブルーシロップ、ブルーベリーソース、カルピスウォーターで赤色に仕上げたフローズンカクテル『アナ』を販売する。

 一方、東京ディズニーランドホテルのロビーラウンジ「ドリーマーズ・ラウンジ」には、雪だるまのオラフをイメージしたカクテルが登場。フレッシュパイナップル、パイナップルシロップ、パッションフルーツシロップ、ココナッツシロップを用いてトロピカルに仕上げ、夏に思い憧れるオラフの姿を巧みなビジュアルで表現している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です