9月 102014
 

@DIMEによると。

年間ランキングトップになったのは、日本のテーマパークの代表格である東京ディズニーランドと東京ディズニーシー。合わせて3000万人の入場者数を突破し、2位のユニバーサル・スタジオ・ジャパンの約3倍の数と、圧倒的な人気を見せつけた。
 トリップアドバイザーは、旅行に関するさまざまな情報をインフォグラフィック化した「トリップグラフィックス」の最新版を公開しているが、第96回として日本の主要なレジャー施設(テーマパーク、遊園地、動物園、水族館、ミュージアム)の年間入場者数を表した「日本全国レジャー施設・集客ランキング」を発表した。

 年間ランキングトップになったのは、日本のテーマパークの代表格である東京ディズニーランドと東京ディズニーシー。合わせて3000万人の入場者数を突破し、2位のユニバーサル・スタジオ・ジャパンの約3倍の数と、圧倒的な人気を見せつけた。それによって、結果的に縦に長いトリップグラフィックスとなった。世界のテーマパーク入場者数ランキングでも東京ディズニーランドは第2位、東京ディズニーシーは4位となり、日本人のテーマパーク好きが証明されてる。世界のテーマパークとの比較も楽しめるトリップグラフィックス。これからのレジャーの参考にてみてもよさそうだ。

 Posted by at 12:58 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>