1月 202015
 

ねとらぼ によると。

 そして残りの2つは、残念ながらすでにチケットが完売しているもの。まずはディズニーアンバサダーホテルで開催される、ランチやディナーを食べながら謎解きを楽しむという「ミニーと謎のレシピ」を紹介します。難易度は堂々の「★★★★★」!

ストーリー

 料理で人を幸せにしたいという夢を持つミニーは、尊敬するシェフから手紙と数枚のレシピを受け取ります。しかし、うっかりもののシェフのせいで、デザートのレシピだけところどころ抜けてしまっています。それでもミニーはゲストを喜ばせようと、それ以外の料理を食べてもらうためのパーティーを開くことにしました。パーティーの招待客であるゲストはミニーのためにレシピの完成を手伝ってあげることに。はたして、デザートレシピを完成させ、ミニーの夢を叶えることができるでしょうか?

 こちらのプログラムはまだ開催中ということもあり、ほとんど内容が紹介できません。ディズニーホテルの2つ目のプログラム、難易度通り大変、大変難しいもののようです。「ミニーと謎のレシピ」は2時間30分のプログラムで、各回定員110人。残念ながらすでに完売ですので、来年も開催されることを期待しましょう。

 さらに、東京ディズニーランドでは閉園後、貸切にて行われる謎解きプログラムが今年も帰ってきました。前回はマレフィセントに笑顔を奪われましたが、今回はミッキーと一緒に魔法を探し出す「ミッキーと魔法使いの試練」が開催されます。こちらも難易度は「★★★★★」。いや、個人的には★★★★★★★★★★くらいあると思いますが……。

ストーリー

 魔法使いの弟子であるミッキーの夢は、あらゆる魔法を使いこなす“真の魔法使い”になること。そんなミッキーのもとに、ある日、偉大な魔法使いイェンシッドが現れました。イェンシッドは、ミッキーに新たな試練を与えにやって来たのです。その試練とは、魔法の呪文を手に入れ、その呪文を使って“栄誉の光”を呼び起こすこと。ただし、制限時間はたったの1時間。この厳しい試練に挑むミッキーに、イェンシッドは1つだけ助け舟を出しました。「試練を乗り越えるため、みんなの力を借りてもよい」。そこでミッキーはゲストにお願いし、力を貸してもらうことにしました。果たしてゲストは時間内にすべての謎を解き明かし、ミッキーは試練を乗り越えることができるでしょうか?

 こちらもまだ数回開催予定なので、ネタばれになるようなことは何ひとつ書けないのですが、前回体験した人でも120%楽しめる、手ごわい謎だと思いました。プログラムの初回である2015年1月13日の回では、参加した924人のうち、クリアしたのはわずか2人。残念ながらすでに全回分のチケットは完売状態。これから参加される方は頑張ってください……。

 Posted by at 11:31 AM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>