アカデミー賞 「ベイマックス」が長編アニメーション賞に!

webザテレビジョン によると。

2014年12月に日本公開され、公開10週目で累計動員676万人超、興行収入も86億円を突破した(累計動員:676万6976人、累計興行収入:86億1301万7600円)した映画「ベイマックス」が、日本時間の2月23日(現地時間:2月22日)にロサンゼルス・ハリウッドのドルビー・シアターで行われた、第87回アカデミー賞授賞式で長編アニメーション賞を受賞した。

さらに「ベイマックス」同時上映されている短編作「愛犬とごちそう」も短編アニメーション賞を受賞し、ディズニー・アニメーションとしては史上初のW受賞の快挙となった。

日本からはスタジオジブリ作品の「かぐや姫の物語」(高畑勲監督)もノミネートされていたが、惜しくも受賞はならなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です