3月 102015
 

映画.com によると。

 米ウォルト・ディズニーの新作実写映画「シンデレラ」で日本語吹き替え声優を務める高畑充希(シンデレラ役)と城田優(王子役)が、日本版エンドソング「夢はひそかに (Duet version)」を歌唱することが決定。ふたりの歌声にのせ、本編の見どころがひもとかれる映像が公開された。

 シンデレラ役と王子役の吹き替え声優がデュエットするのは、全世界で日本版だけ。この特別な試みについて高畑と城田は、「ファンタジックで美しいメロディーを、男性の声と女性の声でときめくハーモニーにしたいです。世界で唯一のデュエットなので、日本のバージョンいいね!と世界に言ってもらえるようなふたりのハーモニーを届けたいです!」と意気込みを語った。

 「夢はひそかに」は、「たとえつらいことがあっても勇気をもって信じていれば愛する人に出会える」という、シンデレラの前向きで純粋な心と、愛する人を一途に思う王子の優しさが表現された名曲。本作では、誰もが一度は耳にしたことがある楽曲が新たに生まれ変わり、「愛を信じてる」というフレーズが運命の人を待ち焦がれるふたりを印象づける。大ブームを巻き起こした「アナと雪の女王」の主題歌「Let It Go ありのままで」に続き、日本中の観客を魅了することに期待が寄せられる。

 シンデレラ役に新星リリー・ジェームズを迎え、勇気をもって運命を切り開くヒロインが生み出す奇跡の愛の物語を描く。王子役を演じるのは、英俳優リチャード・マッデン。ケネス・ブラナー監督がメガホンをとり、ケイト・ブランシェット、ヘレナ・ボナム・カーターら豪華キャストが共演する。4月25日から全国で公開。

 Posted by at 10:53 AM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>