劇団四季『アラジン』 チケット一般販売初日売上枚数、歴代最高記録達成

Billboard Japan によると。

 劇団四季最新作『アラジン』のチケット一般販売が15日に開始され、劇団四季史上最高の初日販売枚数20万9千枚を記録した。

 本作は1992年に公開されたディズニー映画『アラジン』を基に創作された作品で、主人公アラジンや、王女ジャスミン、そして魔法のランプの精ジーニーの心情描写やそれぞれの関係性を、映画よりもさらに深く丁寧に描いている。本場ブロードウェイでは昨年3月に開幕されて以来、常に興行収入トップに位置し、6月に行われたトニー賞では作品賞を含む5部門にノミネートされ、うち最優秀助演男優賞を獲得した。

 そんな大ヒット・ミュージカルが世界のどこよりも早く、ここ日本で上演されるとあって、チケット販売前から話題騒然に。そして一般発売がスタートした昨日、開始からわずか2時間で、総枚数の約88%分となる20.9万枚を販売した。これは劇団四季史上最高の初日販売枚数ろなり、これまでトップに立っていた1995年の『美女と野獣』の19.6万枚を大幅に更新する大記録となった。この反響を受けて、劇団四季は5か月分の延長公演を決定している。

◎公演情報
劇団四季ミュージカル『アラジン』
東京・電通四季劇場[海]にて2015年5月24日~12月31日まで上演

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です