3月 292015
 

シネマトゥデイ によると。

 1990年に公開され、世界的に記録的な興行成績を収めた映画『プリティ・ウーマン』のブロードウェイ・ミュージカル化が、本格的に始動していることがPeopleで報じられた。

 これは、同映画の公開25周年を記念して行われたイベントで、オリジナル作品で監督を務めたゲイリー・マーシャルが同サイトに明かしたもので、「最初に映画『プリティ・ウーマン』を手掛けたときに、非常に楽しんで制作することができた。われわれは、ステージ版の著作権を確保した」と答え、さらに「音楽を伴って、主役ヴィヴィアンとエドワードを復活させることは、2度目の作品として喜ぶべきものだと思っている」とコメントしている。
.

 同ミュージカルは、映画『アウトロー』『M:i:III』のポーラ・ワグナーが制作を担当し、脚本は、オリジナル映画のJ・F・ロートンがマーシャル監督と共同執筆するようだ。
.

 もともとマーシャル監督がオリジナル映画で最初に渡された脚本は、ダークでドラマチックな作品だったそうだが、もっと明るいラブストーリーにしてくれと(スタジオに)指示され、おとぎ話のようなハッピーエンディングになったようだ。
.

 過去には、2001年にも『プリティ・ウーマン』のミュージカル化が企画され、このときはマーシャル監督とウォルト・ディズニー社がプロデュースすることになっていたが実現しなかった。今のところキャストは発表されていないが、あのリチャード・ギアとジュリア・ロバーツが見せたスクリーンマジックが、果たして舞台でも表現できるのだろうか?

 Posted by at 3:19 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>