空港テロ容疑者、逮捕か…事件後に逃走、全容解明へ前進―ベルギー

時事通信 によると。

ブリュッセル国際空港の監視カメラに写っていた、黒い帽子をかぶったテロ容疑者の男=ベルギーの警察が22日に公開

 同国メディアは、このうち1人が、国際空港のテロ後、逃亡していた男だったと報じた。事実とすれば実行犯の逮捕は初めてとなり、事件解明に向け大きな前進となりそうだ。

 検察は「ファイサル・C」容疑者をテロ行為による殺害などの容疑で、「アブバカル・A」容疑者をテロ組織活動への参加の容疑でそれぞれ逮捕したと発表。地元メディアは、逃亡している容疑者をファイサル・シェフ容疑者と特定した。このほかフランスでの新たなテロ計画摘発に関連して拘束した容疑者1人も逮捕した。

 検察は空港の監視カメラに写った「黒帽子」の男の写真を公開し、行方を追っていた。同国紙ルソワールによると、空港まで3人の自爆犯を運んだタクシー運転手が「シェフ容疑者が3人のうちの1人だ」と証言した。シェフ容疑者がフリーのジャーナリストだったとの報道もある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です