3月 292016
 

朝日新聞デジタル によると。

 女子中学生(15)を誘拐したとして逮捕状が出ている寺内樺風(かぶ)容疑者(23)とよく似た男が27日夕、JR伊東駅(静岡県伊東市)の防犯カメラに映っていたことが埼玉県警への取材でわかった。県警は寺内容疑者が電車を使って逃走したとみて調べる。県警は29日、寺内容疑者が住んでいた千葉市稲毛区のアパートの現場検証を始めた。

 県警の説明では、寺内容疑者によく似た男が映っていたのは、JR伊東駅の改札付近の防犯カメラ。黒色のジャンパーに緑色のズボン姿で、寺内容疑者が東京都中野区のアパートから27日午前に秋葉原に出かけるときの服装と同じだった。時刻は27日午後6時半ごろで、女子生徒が保護された約6時間後。県警は、寺内容疑者が、女子生徒が保護されたことを知り、逃走を図ったとみている。

 捜査関係者などによると、寺内容疑者が住んでいた千葉市稲毛区の部屋は、寺内容疑者が通っていた千葉大学近くにある3階建てアパートの一室で、二つの部屋があった。女子生徒は「室内にはテレビはなく、パソコンがあった」などと説明。室内では拘束されておらず、女子生徒はインターネットをする機会があり、両親が自分の行方を捜していることを知って、逃げる機会を探っていたという。

 Posted by at 11:27 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>