乙武氏と複数回合コンした女性が暴露「途中からはエッチな会話ばかり」

サンケイスポーツ によると。

 週刊新潮の不倫報道に対し夫人の仁美さんと謝罪文を出した作家、乙武洋匡氏(39)について、28日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)が、かつて乙武氏と複数回合コンしたという女性にインタビュー。「すごいアグレッシブというか、積極的な方だなと思いました」と知られざる一面を語った。

 8年前、乙武氏が小学校の講師を務め、長男も誕生したころに合コンで一緒になったという女性は「すごいアグレッシブというか、積極的な方だなと思いました」と印象を語ると、「途中からはエッチな会話ばかりでしたね」と明かした。

 女性は「飲んでいないのにエッチな話ができて、すごいなって思いました」と、乙武氏が下ネタで場を盛り上げていたことを明かし、さらに「『僕はすごいよ』『僕は強い』と言っていました。性欲があって、いいものを持っているよって」と赤裸々に告白。

 「乙武さんは積極的に連絡先を聞いてきたので、(連絡先を)交換をしました」と言い、その後も誘いを受けたという。しかし、誘われたある合コンが「午後11時からと聞いたので、それだと帰れないな…と思っていたので、聞いたら、『そこはシャワーもあるから大丈夫だよ』って。ホテルのスイートルームだと聞きました。結局、怖くて行けなかったですね」と、乙武氏の知られざる一面を語った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です