4月 102016
 

女子SPA! によると。

 3月4日に発売されたUNIQLO AND LEMAIRE(ユニクロ アンド ルメール)のコラボ第二弾。発売日は戦場のように人が殺到していましたが…女性の皆さん、メンズアイテムはチェックしました?

 実は前回のユニクロ アンド ルメール、メンズアイテムがユニクロの予想以上に売り上げたそうです。それは単純に「男性の購入が多かった」のではなく、実は「女性がメンズアイテムを買っていった」ケースが大変に目立っていたそうなんです。

 ファッション業界で「ジェンダレス」が叫ばれて久しい昨今。メンズレディース共用のモデル、フリーサイズなどのアイテムも巷では増えてきています。その流れの中で「メンズアイテムでも使えるものなら取り入れたい」と思う人も増えてきているのです。

 そこで今回は「ユニクロ アンド ルメール、女性にオススメできるメンズアイテム3選」を紹介します。

◆レディースにはなかった「柄モノ」が楽しめる!

●MEN オックスフォードストライプシャツ(長袖)+E 3,990円(税別)

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/176831-54

 今回のレディースのラインナップはある意味「手堅い」ものでした。誰もが使いやすい無地でシルエットの凝ったシンプルなものばかり。買いやすく使いやすいですが反面少々物足りなさもあった方も多いかもしれません。そこでこのメンズのストライプシャツです。

 2016年春夏は「タッキー(悪趣味な)」がファッションキーワードの一つ。無地スタイルが多かった去年までの「ノームコア」に食傷気味な方も多いはず。そんな人たちが次なるトレンドとして追いかけているのが総柄アイテムです。

 派手で悪趣味とも思えるような柄の組み合わせなどを上手に使いこなすのが今年流。ここまで無地・シンプル路線が普及してしまった今の流れの中で、柄物を上手に着回せたら簡単に他人と差別化できてオシャレは際立つでしょう。

 といっても無地からいきなり「総柄」と言われてもなかなか抵抗があるもの。特に「レオパード柄」「パイソン柄」などの危険な柄モノにはなかなか手が出せない。そこで総柄の中でも品を感じさせる稀有な存在「ストライプ」柄が今年は流行しています。

「タッキー」の入り口として程よいアクセントを産んでくれるこのストライプ柄。特に今年は太めのストライプが人気です。無地シャツにワイドパンツなどではあまりにも代わり映えがしないですが、このメンズのストライプシャツを活用すればシンプルな組み合わせもちょっと今年風に。

 しかも今回このストライプシャツはメンズのラインナップの中でもかなり小さめに作られており、着丈も短め。女性が着ても「ビッグシルエット」にもなりません、普通のレディースとしても使えるくらい。

 総柄アイテムは派手めな色味だと癖が強く使いにくいものですが、このアイテムはペールトーンで仕上げておりコーディネートに馴染みやすく使いやすい。インスタグラムでもこのメンズストライプシャツを着た女性などがぽつりぽつりと目立ちます。

 レディースの無地ばかりのラインナップにがっかりした人は是非手を出してみて。

◆メンズのTシャツは体形隠しにも最適

●MEN スーピマコットンボーダーT(半袖)+E 1,990円(税別)

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/176396-65

 こちらも総柄アイテムです。

 単なるボーダー柄ではなくピッチの異なるボーダーや切り替えを使い分けて、アクセントとなるように配置。青も濃いめの優しい青で、ボディの色も白ではなくアイボリーカラー。

「青!」などの目立つ原色使いではなく、ルメールらしいフレンチカジュアルな優しい色彩が印象的です。今回のレディースのラインアップでは案外「原色の赤」などを使った派手めなカラーもありますがメンズは総じて落ち着いた色味ばかり。こんな柔らかい色調のTシャツを求めていた方も多いのではないでしょうか。

 また夏場は無地ばかりだと飽きてしまうものですが今回のレディースには柄モノ半袖はナシ。そこでコイツがオススメです。

 袖丈が若干長めになっているので女性が着ると5分袖くらいになるかと思います。二の腕が隠れて体形隠しにも良いでしょう。

 また袖幅がやや広めになっているのもポイント。袖の幅が広いと対比効果で腕は細く見えます。逆にタイトな腕回りのTシャツなどを着ると腕は太く見えてしまうものです。

 この現象を私はかつて流行った「女子高生のルーズソックス」に例えて説明することが多いです。ルーズソックスを履いていた世代なら理解できると思いますが、あれぶっとくてボリュームがあるけどなんか脚が細く見えるんですよね。

 大胆なボリュームがあると対比効果で逆に体は細く見えるんですよ。だから夏場などに体形を隠したい時はメンズのTシャツなどを物色すると案外効果的だったりするんですよ。

◆去年の秋冬も大好評だったメンズニット

●MEN スーピマコットンメッシュセーター(長袖)+E 3,990円(税別)

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/172259-01

 最後にメッシュセーターです。

 ざっくり編みのニットをオーバーサイズで着用するスタイルは去年の秋冬も支持されていたスタイル。ユニクロはわざわざレディースページにもメンズのニットを並べて「オーバーサイズでの着こなし」を支持していたくらい。

 オーバーサイズのざっくりニットは体形隠しにも最適。オーバーサイズが体形をすっぽり隠せるのはもちろんですが、ニット素材…特にローゲージなどの凹凸の強いものは生地表面に陰影が生まれ体の線を隠す効果があります。

 ツルッとしたカットソーやTシャツなどでは体の線は強調されてしまいますが、凹凸があるニット素材なら程よく隠せます。

 今回のメンズのメッシュニットはそこまで大きく作っておらず着丈もほどよい長さ。女性が着ても「ジャストサイズよりちょっと大きい」くらいでイケるはず。

 こちらメンズでもかなり人気で品薄ですがまだサイズや色によっては在庫があるはず。是非ためしてみてください。

 以上、ユニクロ アンド ルメールのメンズアイテムオススメでした。「ジェンダレス」時代だからこそ、レディースだけじゃなくメンズアイテムもチェックしてみてください。

 Posted by at 9:35 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>