4月 112016
 

スポーツ報知 によると。

 バドミントン日本代表の桃田賢斗(21)、12年ロンドン五輪代表の田児賢一(26)=ともにNTT東日本=が違法カジノ店で賭博行為で処分を受けた問題について、桃田の恩師である香川バドミントンスクールの吉川和孝代表は11日放送のフジテレビ系「Mr.サンデー」(日曜・後10時)の取材に答え、桃田の生活の乱れを注意していたことを明かした。

 吉川氏は「キャバクラに行ったりという、そういう生活でした。それからパチンコ。生活は乱れていた」と話し、2年前にスポーツ選手とは思えないだぶついた体になったのを見て「お前何やってんねん」と叱りつけたという。それでも改善はされず、違法カジノの誘惑を断ち切れなかった。

 番組キャスターの宮根誠司アナ(52)は「21歳で社会人になったとはいえ、非常に幼さを感じますよね」とコメントした。

 Posted by at 10:01 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>