熊本地震、高速道7路線通行止め、在来線35路線運休

産経新聞 によると。

 16日未明に発生した地震の影響で、九州地方の高速道路では土砂崩れや路面の陥没などによる通行止めが相次いだ。

 九州自動車道の緑川パーキングエリア付近では、熊本県道の橋が崩落。九州自動車道の上に落ち、道路をふさいだ。

 大分自動車道の湯布院インターチェンジ-日出ジャンクション間では、崩れた土砂が道路に流れ込んだ。このため通行できなくなり、約50台が逆走して現場を離れた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です