4月 162016
 

フジテレビ系(FNN)によると。

14日、最大震度7を観測した熊本地震を含め、震度6弱以上の地震は7回発生している。
2日連続の大きな揺れで、宇土市役所庁舎は、大きな打撃を受けた。

庁舎は築50年で、鉄筋コンクリート造りだが、庁舎全体がゆがんでいるように見える。
特に4階は、押しつぶされたようになっていて、窓枠が折れ曲がっている。
余震で、ガタガタと大きな音を立てて揺れ、外壁の一部が落下した。
コンクリートの壁のひび割れは、朝より大きくなっていて、危険な状態が続いている。
庁舎を見た市民からは、ため息をつく姿が多く見られた。
また、職員も庁舎には危険で入ることができない。
災害対策本部は、庁舎裏の駐車場に臨時に設けられていて、パンなどが配られている。
また、対策本部近くの公園では、飲料水の給水も行われている。.

 Posted by at 9:23 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>