4月 192016
 

@DIME によると。

自分のライフスタイルから少し距離がある分野のトレンドは興味なし? いやいや、ニッチなヒット&ブームの中に意外なオモシロが隠れているのだ!

◎2015年は全国11か所で開催、総合集客人数約195万人!

■Food Nations『肉フェス』

2014年春に東京・駒沢で第1回が開催された『肉フェス』。全国の“うまい肉”が一堂に集結したイベントに約29万人が訪れた。今年は関東だけでなく、新潟、米子、九州…。と広がり全国的なイベントに。世界での和牛ブーム、TPPなどにより肉に注目が集まっていたタイミングもあいまって大ヒットとなった。

肉料理に特化、ということもあり男性客が多いと思いきや男女比率は5:5。女性だけのグループも多いそう。これまで4回にわたり総合優勝を獲得している「門崎熟成肉 格之進」ブースには朝イチから大行列が。

〈2016年の予定は……〉

ロックフェスとの融合を実現した「肉ロックフェス」ほか、「肉フェスヴィレッジ」(期間限定レストラン)、「肉GARDEN」(ビアガーデン)、「肉フェスマーケット」(百貨店内催事)など、肉フェス派生ブランドも多数登場した。今後も野外の「肉フェス」だけにとどまらず、進化した「肉フェス」を開催する予定。

◎完売→入荷待ち状態となった未来ペン。新機能搭載の新型はさらにスタイリッシュに

■ナカバヤシ 『3Doodler2.0』

2014年、空中に絵が描ける! というワクワクを世界にもたらしたアメリカ発の3Dペン。第1号は、ぽってりとして「工具」感が否めなかったが、2015年6月に新型がリリース。まさにペン、といった形状が少年ハートを持つオトナたちを興奮させ、初回入荷分は即完売、一時は入荷待ち状態に。旧型に比べ重量が約半分(50g)、本体も75%スリムに。使いやすさも飛躍的にアップした。1万3800円。

ペン先の熱で専用のプラスチック樹脂を溶かし出すことで、立体的なアートが製作できる。ドラえもんのポケットを夢見た世代にはたまらない一品だ。

◎累計150万部を超えた熱血日めくり

■PHP研究所『[日めくり]まいにち、修造!』

「全力で応援する日めくり」として発売された『[日めくり]まいにち、修造!』。1万部売れたら大ヒット、のカレンダー界で2015年4月時点で70万部到達。“修造カレンダー”という愛称で呼ばれ、カレンダーとしては異例の“秋まで売れる”商品に。名言集としての需要も功を奏した。

◎1日6000個売る店も! 全国のパン屋さんで飛ぶように売れている

■塩パン

愛媛の「パンメゾン」が発祥で、近所の魚市場で「飲み物がなくても食べられ手軽」と評判になったことがブームの起源といわれる塩パン。今や老舗パン屋からコンビニも参入、手づくりする人も続出。「バターを練り込み、塩をまぶして焼く」を基本に各店が独自のレシピを考案。行列ができるパン屋として有名な「ピーターパン」でも毎日100個売れる。

◎2015年9月末現在までで4万1000本の出荷! ポンポン押せるハンコホルダーが便利すぎる!

■シヤチハタ『ネーム9着せ替えパーツキャップレスホルダー』

インク内蔵のハンコの代名詞にもなっている「シヤチハタ」。これに付け替えられる専用キャップレスホルダーが、承認作業の多い総務部社員や、営業マンにバカ売れ、隠れたヒットに。

◎名前のインパクトも強烈だった! 女子ファッションの今年最大ヒットアイテム

■ガウチョパンツ

南米の牧畜業用パンツをファッション化した裾広がりの7分丈のパンツ。バランスが取りにくいが、インスタグラムに着こなしを投稿するハッシュタグが出現。投稿が続出し、ブームをけん引した。ユニクロでも発売開始から話題となり追加生産に。ヒートテック機能のある温かパンツにもガウチョタイプが登場した。4309円。

◎多い日は1日500本超え! ストイックな男性にも愛好者続出の高級ジュース

■コールドプレスジュース

低速圧搾ミキサーを使用し、野菜や果実の栄養素を余すことなく摂取できる本気ジュース。ジュースバーの乱立後、“健康志向の海外セレブ御用達”で火がつき、今年、一気にブームとなった。

◎ついに星野リゾートも富士山の麓に2015年秋オープン!

■おしゃれキャンプ『グランピング』

ホテルや宿泊施設が提供してくれるおしゃれで「グラマラス」な贅沢「キャンプ」。不便なく快適に大自然を楽しめるという、いいトコ取りのスタイルが、アウトドア嫌いの心をも揺さぶった。2015年10月に日本初の「グランビングリゾート」として6haの広大な森にオープンした「星のや富士」。1泊1室4万5000円~だが、週末を中心にほぼ満室状態。冬は雪景色を味わいつくすピクニックや、森の中にある空中テントからの星座探しがオススメ。

◎2回の限定販売で56万個完売! ガラスの蓋付きジャーが「シャレオツ」と大ヒット

■ミスタードーナツ『ブルックリンジャー』

海外インテリア好きがハマったガラス製保存ビン。サラダを入れて持ち運ぶ方法など、使い方の指南書も続々発売された。デザインだけマネた類似品が100円ショップにも登場し、ヒットエリア拡大に。ドーナツ系2個とジャー1個で980円というセット価格も受けた理由。各3色、全6色のカラバリも魅力だった。

◎少女たちから昔少女だった人たちまでハマりにハマってるハンドメイド

■ハナヤマ『ファンルームプラス』

シリコンバンドを編んでアクセサリーを作る女児用おもちゃ。少女漫画誌とのコラボや1000店舗以上で実施した体験会もPR効果が大きく、シリーズ累計300万個ヒットに貢献した。

シリコンならではの発色とデザインのバリエーションもおしゃれな小学生にウケた。「母親のほうが夢中になった」という声も。2160円。

 Posted by at 7:23 AM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>