猫カフェに業務停止命令…全国初、環境劣悪で

時事通信 によると。

 東京都は21日、猫との触れ合いを楽しめる都内の飲食店「猫カフェ」が、猫の適正な管理を怠り、劣悪な環境で営業していたとして、動物愛護法に基づき同日から30日間の業務停止を命じたと発表した。

 処分を受けたのは墨田区の「ねこのて」。約30平方メートルの店内に一時62匹の猫がひしめき、鼻水、目やになどの風邪の症状がまん延していた。猫カフェの業務停止処分は全国初だという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です