福島第一原発事故により、大勢の福島県民が苦しんでる中で、放射能被害は既に終わったこと?…熊本地震へ福島県警が交通部隊を派遣!

福島民友新聞 によると。

 県警の広域緊急援助隊交通部隊は6日、熊本地震の被災地に向けて出発した。同隊員26人が8日から13日まで、信号機が使用できなくなった交差点などで交通整理や誘導を行う。

 郡山市の東北道郡山インターチェンジで行われた出発式では、佐藤正人交通部長が「日本警察の一員として任務を果たしてきてほしい」とあいさつ。歌川隆之交通機動隊副隊長が出発を申告した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です