6月 252016
 

週刊SPA! によると。

 梅雨が明けたらいよいよ本格的な夏がやってくる。今年の夏は例年以上の暑さとも言われているが、だからこそ爽やかに夏服を着こなしたいもの。

 数あるファストファッションの中でも、最も多くの人から支持されているのがユニクロ。そこで今回は、現役読者モデルやアパレル店員が街でショッピングに付き添ってくれる買い物同行サービス「ERANDE(エランデ)」代表・永松夏美氏の協力のもと、「買ってはいけない夏のユニクロ」ワースト3を紹介する。

■MEN プリントシャツ(半袖):2,990円

「南国テイストの色柄&模様がきれいなシャツですが、このシャツのNGポイントは細い柄と色味が多いことから着回しがきかない点です。また柄物は飽きやすいといったこともあるので、長く着用したい方は無地または色味が少ないチェック、ストライプの商品をオススメします」(永松氏、以下同)

 着こなし次第ではおしゃれに見せることもできそうなアイテムだが、少なくとも「着回しやすい」「何にでも合わせられる」ものでないことは確か。初心者には敷居が高いものなので、なるべく避けたほうが無難ということだろう。

■MEN ウォッシュカノコプリントポロシャツ(柄・半袖):1,290円

「着心地の良い綿100%のポロシャツですが、このシャツのNGポイントは花のイラストによって子供っぽく見えてしまう点です。トップスは目に付きやすく、人の印象に影響を与えるので、大人らしさを出したい方はイラスト柄は避けてください」

 サイトの写真だけを見ると、モデルがおしゃれに着こなしていて誰にでも似合うアイテムだと勘違いしてしまうそうだが、大人の男性にとって子供っぽく見えてしまうことだけは避けたいもの。

■MEN ロールアップスリークォーターカーゴ:2,990円

「ロールアップが可能な2WAYタイプのカーゴパンツですが、このパンツのNGポイントは、ロールアップするしないに関わらず、丈が中途半端なため脚が短く見えてしまう点です。ユニクロの商品に限らず、パンツの長さに注意して選んでみてください」

 こちらの商品は、ファッションバイヤーMB氏が選ぶ「ワースト3位」にもランクインされたアイテム。MB氏曰く「夏の子供を彷彿とさせる半端丈カーゴ。この手の長すぎず短すぎないカーゴパンツは足を極めて短く見せてしまいます。またカジュアルなカーゴデザインが子供っぽい印象に」とのことで、やはり“子供っぽい”印象を与えるものには手を出さないことが大切かもしれない。

 イベントやレジャーが目白押しの夏を、おしゃれに楽しく乗り切りたい。

 Posted by at 8:52 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>