10月 232016
 

東スポWeb によると。

 ブラッド・ピット(52)との離婚を申請したアンジェリーナ・ジョリー(41)が、ブラピ関連のタトゥーをすべて除去することを決断したという。米芸能サイト「レーダーオンライン」が報じた。

 先月19日に裁判所にブラピとの離婚を申請したアンジーはその後、6人の子供を連れてハリウッドヒルズにある一家の豪邸を出た。家賃が月950万円のロサンゼルスの超豪邸に引っ越すなどブラピとの決別を加速させている。さらにはブラピにちなんだタトゥーを消すことを決めたという。

 タトゥー・マニアとして知られるアンジーは、体に十数個のタトゥーを入れている。主演映画「トゥーム・レイダー」の撮影でカンボジアを訪れたことがきっかけで、2002年に現地のマドックス君を初めて養子として迎えたアンジーは、息子を悪運から守るための現地に伝わるお守りのような言葉を背中に記した。アンジーのタトゥーはこうした家族に関するものが多い。

 その中に左腕の付け根付近に6人の子供たちとブラピが生まれた場所の座標を表すタトゥーがあるが、一番下にあったブラピの座標と名前は除去するという。さらにカンボジアを訪れたときに、2人で背中に神秘的なデザインのタトゥーを入れたがこれも消すとか。

 アンジーは2000年に結婚した米俳優ビリー・ボブ・ソーントン(61)と08年に離婚したときも腕に入れていた元夫の名前「Billy Bob」を消した過去がある。ソーントンと同様にブラピもアンジーのボディーから消されてしまうようだ。

 Posted by at 10:20 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>