10月 282016
 

デイリースポーツ によると。

 ジュニア女子ショートプログラム(SP)に出場した本田真凜(15)=関大中=は、65・46点だった。ISU非公認ながら今季のSP自己ベストを更新した。

 3回転-3回転の連続ジャンプなど、ジャンプに大きなミスはなく、演技後は笑顔も見せた本田。「まだ完成していない。点数も内容も満足する演技じゃなかった」と悔しさもにじませたが、「全日本ジュニアで勝ちたいという思いが強いので、大きな試合につながる滑りはできた」と前向だった。

 29日のフリーへ向けては「全力でやりたい」と力強く話した。

 Posted by at 7:23 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>