真央「いい状態ではない」公式練習参加もジャンプミス目立つ

スポニチアネックス によると。

 フィギュアスケートのGPシリーズ第4戦・フランス杯(パリ)に出場する浅田真央(26=中京大)が10日、本番会場で公式練習に参加した。

 3回転フリップや3回転ループで転倒するなどジャンプでミスが目立ち、「決していい状態ではない」と現在のコンディションを明かした。左膝痛による調整不足から10月のフィンランディア杯、スケートアメリカはトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を回避。スケートアメリカ後も状態は上がらず、今大会も大技には挑戦しない。

 11日(日本時間12日)のショートプログラム、12日(同13日)のフリーに向け、「あまり自分で“良くない”と言わないで、切り替えてやっていきたい」と前を向いていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です