11月 212016
 

AFPBB News によると。

フィギュアスケートの昨季世界ジュニア女王、本田真凛(Marin Honda)選手(15)が都内の記者会見で21日、日本航空(JAL)とスポンサー契約を結んだことを発表した。航空機から客室乗務員の制服姿で登場した本田は、「スポンサー契約をとても嬉しく思う」と話し、「2歳でスケートを始めた時から、目標は五輪で金メダルを取ること。平昌冬季五輪という舞台に代表として出られるよう、今シーズン頑張る」と決意を語った。

 制服については、「小さい時から飛行機に乗るたびに、かわいいと憧れていた。まさか着れるとは思っていなくて、とても嬉しい」と喜んだ。会見に同席したの客室乗務員から「一緒に働きたい」と言われ、照れ笑いする場面も。

 同社の大川順子(Junko Okawa)代表取締役専務は、本田選手について「若いながらも、勝ちにこだわる強い思いと美しいスケーティングで観客を感動させている。本田選手の平昌五輪出場を全力で応援する」と話した。

 本田選手は、2010年の全日本ノービス選手権大会に10歳で初出場。その後、2016年3月の世界ジュニア選手権や、同年6月のアジアンオープントロフィーで優勝するなど、世界の舞台で活躍している

 Posted by at 8:29 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>