11月 282016
 

毎日新聞 によると。

 覚醒剤を使用した疑いが強まったとして警視庁組織犯罪対策5課は28日、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で歌手のASKA(本名・宮崎重明)容疑者(58)=東京都目黒区東が丘1=を逮捕した。尿の鑑定で覚醒剤の陽性反応が出た。ASKA容疑者は2014年に同法違反の罪で有罪判決が確定し、現在は執行猶予中だった。

 同課は今後、自宅など関係先を家宅捜索するなどして裏付けを進めるとともに、覚醒剤の入手ルートを調べる。

 捜査関係者によると、ASKA容疑者は今月中旬~同25日ごろ、東京都内や周辺で、覚醒剤を使用した疑いが持たれている。

 ASKA容疑者は25日午後7時ごろ、「盗撮されているので確認してほしい」と自ら110番した。警視庁の捜査員がASKA容疑者の自宅を訪れたところ、意味不明のことを話すなど言動に不自然な点があったため、尿の任意提出を求めた。ASKA容疑者が提出に応じ、同課が尿を鑑定した結果、覚醒剤の陽性反応が出た。

 ASKA容疑者のものとみられるブログには28日、「陽性は、ありません。100%ありません」などと覚醒剤使用の疑いを否認するような文言が投稿されている。

 ASKA容疑者は友人だったCHAGEさんと音楽デュオ「チャゲ&飛鳥」(当時)を結成し1979年にデビュー。テレビドラマの主題歌となった「SAY YES」(91年)が大ヒットするなどしたが、「CHAGE and ASKA」と改名した後、09年に活動を休止。その後はソロで活動していた。

 13年、「薬物使用疑惑」が週刊誌に報じられ、活動自粛を発表。14年5月、都内や周辺で覚醒剤や合成麻薬MDMAを使用したなどとして、交際相手とともに警視庁に逮捕された。同年9月に東京地裁で懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受けた

 Posted by at 10:07 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>