キム・ヨナ、「朴大統領との握手拒否」との噂を否定

サンケイスポーツ によると。

 2010年バンクーバー五輪フィギュアスケート女子金メダルの金ヨナ(キム・ヨナ)さんが23日、ソウル市内で開かれた式典に出席した際、昨年8月15日の「光復節」に行われた行事で朴槿恵大統領との握手を拒否したという噂を否定した。

 朝鮮日報などによると、キム・ヨナさんは「ステージは私のための席ではなかった。それに、私がどれほど無作法でも、目上の人の手をそんなに振り払わない」と語ったという。

 キム・ヨナさんは、2014年に朴大頭領の親友、崔順実(チェ・スンシル)被告の側近が考案した「ヌルプム体操」の発表式に招待されたが、不参加。その後、同被告周辺の報復を受けていたと、KBSテレビが報じていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です