12月 102016
 

毎日新聞 によると。

フィギュアスケートのジュニアグランプリ(GP)ファイナルは9日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)2位の坂本花織(神戸ク)はフリー4位の111.85点で合計176.33点として3位に入り、日本勢としては2014年の樋口新葉(東京・日本橋女学館高)、15年の本田真凜(大阪・関大中)=ともに3位=に続き、3年連続の表彰台となった。

 SP5位の紀平梨花(関大KFSC)はフリー3位の120.38点をマークして合計175.16点で4位だった。SP首位のアリーナ・ザギトワ(ロシア)が、フリーも1位の合計207.43点で優勝した。

 Posted by at 3:09 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>