浅田真央3回転半解禁へ「一応跳ぼうかなと…」

日刊スポーツ によると。

 フィギュアスケート女子の浅田真央(26=中京大)が22日、大阪府門真市の東和薬品ラクタブドームで全日本選手権の公式練習に臨み、今季初めてトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を試合前の練習で跳んだ。

 試みたのは4度。1本目は着氷でやや乱れ、2本目、3本目は回転不足、4本目は転倒した。4本とも完璧な出来ではなかったが、今季これまでの3戦ともに不調で回避したため、試みた時点で大きな前進だ。昨季の最終戦、4月の世界選手権のショートプログラム(SP)、フリー以来となるトリプルアクセル解禁について「一応跳ぼうかなと思っている。明日、あさっての練習で1度でも跳べたら入れていきたい」と意欲を見せた。SP、フリーどちらで入れるかは「わかりません」とした。今大会の目標は「SP、フリーでノーミスすることです」。SPは24日行われる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です