浅田真央、トリプルアクセル決めた!2連続で着氷 本番解禁に期待

デイリースポーツ によると。

 24日の女子ショートプログラム(SP)を前に、女子公式練習が行われ、11月のフランス杯以来の実戦となる浅田真央(26)=中京大=は、今季ここまで構成に組み込んでいないトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させた。

 ダブルアクセルで感覚を確認した後、2回連続でしっかりと着氷。その後は回転不足や両足着氷もあったが、入念に調整した。22日の練習後には「トリプルアクセルは全日本で跳ぼうと思って練習してきた。明日、明後日の練習で1回でも跳べたら入れたい」と試合での投入にも意欲を見せただけに、本番での解禁に期待が高まった。

 今季は慢性的な左ひざの痛みによる調整遅れにより、スケートアメリカ6位、フランス杯9位と苦しんでいるが、「今季で1番いい調子がいい」と話しているように、復調気配を見せた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です