12月 252016
 

朝日新聞デジタル によると。

 フィギュアスケートの全日本選手権は25日、大阪・東和薬品RACTABドームで女子フリーが始まった。昨年5位で中学3年生の白岩優奈(関大ク)が131・07点の高得点を出し、合計185・37点で8人を終えて首位に立った。白岩は前日のショートプログラム(SP)で、スピンを回った後に手袋がブレードに引っかかるトラブルがあり、17位と出遅れていた。

 SP首位で3連覇を狙う18歳の宮原知子(関大)は22番滑走、SP8位の浅田真央(中京大)は17番滑走、SP2位の本郷理華(邦和スポーツランド)は最終24番滑走、SP3位の樋口新葉(東京・日本橋女学館高)は23番滑走、SP4位の本田真凜(大阪・関大中)は19番滑走、SP5位三原舞依(神戸ポートアイランドク)は20番滑走。各選手の滑走順と得点は次の通り。

 Posted by at 5:45 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>