浅田真央、後半の国際大会出場せず

時事通信 によると。

 日本スケート連盟の小林芳子フィギュア強化部長は17日、女子の浅田真央(中京大)が今季後半戦の国際大会に出場しないことを明らかにした。浅田は昨年の全日本選手権で12位に終わり、3月末開幕の世界選手権(フィンランド)や2月の四大陸選手権(韓国)、札幌冬季アジア大会の代表入りを逃した。日本連盟が選手派遣を予定している残り二つの国際大会にも出場を希望しなかったという。

 浅田は平昌五輪のある来季も現役を続ける意向を示している。小林強化部長は「今はゆっくりしていると思う。来季に備えてほしい」と話した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です