4月 112017
 

時事通信 によると。

 2006年トリノ五輪で金メダルに輝いた荒川静香さんが11日、横浜市内で取材に応じ、「日本でこれだけフィギュアスケートのファンを増やした功労者で、一番影響力があったスケーター」と引退表明した浅田真央の功績をたたえた。

 トリノ五輪前に、すい星のように台頭したのが15歳の浅田だった。当時、重圧に苦しむこともあった荒川さんは「彼女を見て純粋にスケートを楽しみ、表現することの大切さに気付かされた」と振り返る。

 浅田の今後について、「フィギュアをやってきたからこそ経験できたこともあれば、我慢したこともあると思う。たくさん幸せなことを感じて、また笑顔を届けてほしい」と願っていた。

 Posted by at 8:33 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>