美しき氷上の妖精 浅田真央

東京ウォーカー によると。

2018年4月18日(水)から30日(祝)まで、ジェイアール名古屋タカシマヤ(名古屋市中村区)の10階 特設会場では「美しき氷上の妖精 浅田真央展」が開催される。この展覧会は、日本橋高島屋を皮きりに、現在全国各地で開催され計50万人以上を動員している人気イベントだ。名古屋は8か所目の開催となり、入場料は無料。

■ 浅田真央ゆかりのアイテム約100点を展示

日本中を感動の渦に巻き込んだバンクーバー五輪の時の銀メダルが実物展示されるほか、今日初展示となる衣装も登場!さらに「愛知県県民栄誉賞」の賞状や、記念品の浅田真央のシルエットがデザインされたノリタケティーセットなど、愛知県ゆかりの展示物もある。これらを含め、写真パネル約60点や衣装約30着、メダル9点、スケート靴2足など、計100点以上の浅田真央ゆかりのアイテムが展示される。

■ メッセージボードやフォトスポットが登場!!

この会場にはメッセージボードやフォトスポットといったコーナーも設置される。メッセージボードでいつも勇気や元気を与えてくれる彼女に感謝の気持ちを届けるチャンス!フォトスポットでは等身大のパネルとともに、フィギュアスケート選手になりきって記念撮影をすることができる。さらに、会場では、シルエットがデザインされた限定マグカップや、名古屋でしか味わえない、愛知県産豚の味噌かつ入りの「まおむすび」(270円)が販売される。

この機会にしかお目にかかれない珍しいアイテムが勢ぞろいの「美しき氷上の妖精 浅田真央展」。彼女の幼少期から現在までの軌跡をたどる、見どころ満載の展示会だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です