真央、歴史的勝利の西野ジャパンにエール「この調子で突っ走ってほしい」

東スポWeb によると。

 フィギュアスケートの元世界女王・浅田真央(27)とお笑い芸人の渡辺直美(30)が20日、都内で行われた「エアウィーヴ グッドマットレス」新CM発表会に出席した。

 30日から放送される新CMで浅田と渡辺は初共演。09年から同商品を愛用している浅田が、コンシェルジュとして渡辺にエアウィーヴの魅力を説明している内容だ。

 真央の印象について、渡辺は「まさか人生で会えるとは思ってなかったので…。スーパースター、オーラが半端じゃないですね」と驚いた。

 快眠をするために実践していることを聞かれると、真央は「締め付けないズボンをはいたり楽な格好で寝ます。夏はワンピースのキャミソールで寝ちゃう感じです」。渡辺は「寝る前は踊って汗をかく。パワーが有り余ってて、踊らないと寝られないんです」と明かすと、真央は「すごい!」と目を丸くしていた。

 前夜、W杯ロシア大会初戦のコロンビア戦で活躍したサッカー日本代表MF・柴崎岳(26)も愛用。報道陣から歴史的勝利の話題を振られると、真央は「いい形でスタートできたので、最後まで、この調子で突っ走ってほしいなと思います」とエールを送った。

 一方、渡辺は「最初の3分ぐらいでレッドカードが(コロンビアに)出て、香川(真司)選手がバーンって決めたんですよね。その後に大迫選手が決めたという噂を聞きました(笑い)。私、番組の打ち上げ中だったんですけど、みんなずっとサッカーの話で盛り上がって大興奮した。この調子でガンガン頑張ってほしい」と激励した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です