7月 022018
 

GOAL によると。

ロシア・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦、ベルギー対日本のキックオフが間近に迫っている。『FIFA.com』がこの試合を前に、公式サイトで試合プレビューを掲載している。

『FIFA』は、ベルギーが3度目となるベスト8進出を狙っていることや、フェアプレーポイントでグループリーグを勝ち抜いた日本が初の準々決勝到達を見据えていることなどを紹介。そして、ベルギー代表のレポーターを務めるサイモン・マッサート氏の試合展望として、「ベルギーはグループリーグ第3節のイングランド戦で多くの主力を休ませたが勝利することができた。日本戦ではダイナミックで攻撃的な試合を展開するだろう。日本も同じような考えならば、面白いオープンゲームになるだろう」とのコメントを紹介。スペクタクルな試合展開を予想した。

また、同メディアはベルギーと日本のスタメン予想を掲載している。ベルギーでは、イングランド戦の後半に負傷から復帰したヴァンサン・コンパニが先発予想。ソリッドな守備だけでなくセットプレーでも圧倒的な強さを誇るマンチェスター・シティのコンパニは、マンチェスター・ダービーなど大舞台でも“勝負強さ”を発揮してきた男だけに要警戒だ。一方の日本は、コロンビア戦とセネガル戦で起用されたスターティングイレブンとなるとみられている。

スタメンの予想は以下のとおり。日本サッカー界に新たな記録を残したい一戦のキックオフは3日の日本時間27時だ。

◆ベルギー(3-4-3)

GK:クルトゥワ

DF:フェルトンゲン、コンパニ、アルデルヴァイレルト

MF:ウィツェル、デ・ブライネ、カラスコ、ムニエ

FW:メルテンス、アザール、ルカク

◆日本(4-2-3-1)

GK:川島永嗣

DF:酒井宏樹、吉田麻也、昌子源、長友佑都

MF:長谷部誠、柴崎岳、原口元気、香川真司、乾貴士

FW:大迫勇也

 Posted by at 5:50 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>