本田真凜、今季からJAL所属に

読売新聞 によると。

 フィギュアスケート女子の本田真凜(16)が今季から日本航空(JAL)所属となることが9日、分かった。シニア2年目を迎える本田は今春、大阪・関大高から青森・青森山田高に転校。練習拠点を米国に移し、世界王者のネーサン・チェン(米)らを指導するラファエル・アルトゥニアン氏に師事しているが、所属は決まっていなかった。

 本田は2016年世界ジュニア選手権で優勝。シニア1年目の昨季は、デビュー戦のUSインターナショナルクラシックで優勝したが、平昌(ピョンチャン)五輪選考会を兼ねた全日本選手権は7位だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です