ザギトワ、初めての京都に密着 浴衣姿で人力車&寿司握り体験も

クランクイン! によると。

 8月4日に放送される『カンテレ開局60周年特別番組 THE ICE☆ブラマヨのフィギュアオールスター夏祭り』(カンテレ/8月4日土曜15時)に、平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワが出演。初めて京都を訪れることが分かった。

 フィギュアスケートの魅力やスケーターたちの素顔をたっぷりとお届けする本番組。浴衣を着て登場したザギトワは、「浴衣は初めてで不思議。気に入っています」とご満悦の様子で、縁結びのスポットとしても有名な八坂神社を訪れる。手水で身を清め、お参りも初体験。絵馬にはロシア語での願い事とともに、日本語でもメッセージを書くなど、初めての神社を楽しむ。また、美しい3人の女神が祀られている“美御前社”では、身も心も美しくなると言われている「美容水」を顔につけてみることに。

 続いて、京都自慢の“京扇子”を見学。桐箱の台に立てられた的に扇を投げ、出来上がった形で得点を競う「投扇興」では、勝利した場合、金の扇子が番組からプレゼントされるとあって、ザギトワはサバンナ八木と真剣勝負を行う。またザギトワが、人力車に試乗する一幕も。乗る前は「少し怖いです」と不安そうな表情を見せたものの、乗車するとたちまち笑顔を見せる。

 さらに、大好物のお寿司も堪能。「ロシアのものとはちょっと違うと思うので、本物を食べられます!」と大興奮のザギトワは、手まり寿司握りにもチャレンジし、料理長も驚くセンスの良さを見せ、「寿司 is ワンダフォー!」とニッコリ。1日京都を満喫したザギトワは「すごくいい所をたくさん見せてもらいました」と振り返り、「おおきに~」と日本語まで披露するなど、大満足したようだった。

 番組ではほかにも、高橋大輔や織田信成、宮原知子、坂本花織ら関西のフィギュアスケーターが集結し、フィギュアスケートの魅力や裏話を紹介。また、今年からアメリカに本拠地を移した本田真凜のアメリカ生活に密着した模様をお届けする。

 『カンテレ開局60周年特別番組 THE ICE☆ブラマヨのフィギュアオールスター夏祭り』は、カンテレにて8月4日土曜15時放送

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です