フィギュア復帰の高橋大輔けが 18日のショー滑走せず

朝日新聞デジタル によると。

 フィギュアスケート男子で4年ぶりに現役復帰した高橋大輔(関大KFSC)が17日、自身のホームページを更新し、練習中に左足内転筋肉離れのけがを負ったことを明かした。18日から広島、24日から横浜である二つのアイスショーでは滑走しないという。高橋は「応援いただき両公演を楽しみにしてくださっていた皆様、主催者をはじめ関係者の皆様には、ご心配とご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません。プログラムを滑ることはできませんが、両公演とも氷上にて皆様にごあいさつをさせていただきたいと思います」とコメントした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です