コストコ愛がますます深まってしまう「実用的すぎるコストコの便利食材」

メシ通 によると。

コストコに行ったら、これだけは押さえておきたい名品
そこで今回は、買いおきしておくと日常生活でいろいろ使える「実用食材」を、またまた私の独断と偏見でご紹介させてください。
いやいや、コストコ好きすぎてすみません……。

その1:常備しておくと便利すぎる「100%ビーフパティ赤身88%」
成形済みなので、焼くだけで肉厚なハンバーガーパテが出来上がります。真ん中が空洞になっているから火の通りもすごぶる早い。ただ、12個入りなので、すべてをハンバーガーで使い切ることはなかなかありません。
それでも、パティをひとつずつラップでくるんで冷凍保存しておけば、使いたいときに必要な量だけを解凍できて便利だし、パラパラに崩せば普通のひき肉としていろいろな料理に使用できるので、非常に実用度が高いです。
※季節により牛挽肉に切り替わります。

その2:なにかと使える「さんま蒲焼10枚」
見た目はちょっと地味ですが、味はしっかりしていて身もふわふわなので、高騰を続けるウナギの代わりに……。そのままのせて“ウナ丼”ならぬ“さんま丼”にしたり、ひつまぶし風にしてみたり、卵でとじてみたりと、楽しみ方はウナギの蒲焼そのまんまでOKな味わいです。
食べたくてもなかなか手が出せないウナギの代替選手として、おまけの実用性アリ認定。

その3:パスタにもスープにも炊き込みご飯にも! 「カマンチャカ ムール貝バターガーリック味」
バターガーリックソースと調理済みのムール貝がパッケージングされた冷凍品なので、そのままボイルするだけで食べられます。そして、大ぶりの身を楽しんだあとは残ったスープでもう1品。スープには貝のうま味がたっぷり詰まっているので、パスタと和あえたり、ご飯と一緒に炊いたり、野菜を足してスープにしたりと、スープ1滴まで余すことなく味わえます。

その4:1キロ入りでもすぐ使い切ってしまう「CP 若鶏竜田揚げ」
こちらもレンチンで食べられる冷凍食品。
しっかりと下味のついたジューシーな唐揚げがなんと1キロも入っているので、スーパーのお総菜などに比べるとかなりリーズナブルかと。ちょっと小腹が空いたときなどに1~2個チンして食べられる手軽さも然ることながら、“ジッパーつき”という保存への配慮も実用性アリ。私はおやつに食べていますが、お子様のお弁当などにも最適です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です