「貴の乱」は「勝たなきゃ意味がない」河野景子さんが花田光司氏の思いを告白

サンケイスポーツ によると。

 大相撲の元横綱貴乃花の花田光司氏(46)の元妻で元フジテレビアナウンサー、河野景子さん(54)が、28日放送の同局系「バイキング・ザ・ゴールデン」(後6・0)にVTR出演。先月26日の離婚発覚後、初のメディア出演で赤裸々に語り尽くした。

 河野さんは聞き手となった司会の俳優、坂上忍(51)に対し、胸の内を激白。2010年に花田氏が日本相撲協会の理事選へ出馬した「貴の乱」について、「一石を投じたことに意味があると思った」と振り返った。理事選前日にその思いを花田氏に伝えると、「勝たなきゃ意味がないんだ」と言われたという。「負けたらこの人はやめるかもしれないと思った」という河野さんは「勝った瞬間は叫びました」と笑みを浮かべた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です