admin

7月 162018
 

たまひよONLINE によると。

よしかた産婦人科の副医院長・善方裕美先生による、妊娠期のママと赤ちゃんの衣服についての講義や、人形を使った赤ちゃんの着替えさせ方レクチャーなど、初めての妊娠・出産を迎えるママやパパにうれしい内容盛りだくさん。その様子や、妊婦さんに役立つ情報を紹介します。

妊婦と赤ちゃんの衣服の選び方
「いつからマタニティ用の服を着ればいいか、わからない」
「赤ちゃんの肌着はどれを選べばいいか、わからない」

といった疑問を解決すべく、善方先生が専門家の観点から、産前産後のママの体の変化、赤ちゃんの成長や体の特徴を解説してくれました。そのなかから、衣服選びのポイントなどを紹介します。
妊婦の「ウエア&インナー」選び
妊娠期は、おなかや胸が大きくなり、日々体形が変化していきます。肌も敏感になる人が多いので、ウエストのサイズを調整できるマタニティウエアやマタニティインナーなどを活用し、おなかを締めつけないように過ごしましょう。
さらに、妊娠中~後期はホルモンの影響でむくみがちになるので、着こみ過ぎによる締めつけにも注意が必要です。
赤ちゃんの「肌着&ウエア」選び
生まれたばかりの赤ちゃんの肌は、とてもデリケート。なので、肌着は季節に合った素材で、優しい肌触りのものを選びましょう。
赤ちゃんは体温調節が苦手です。汗をかきやすいので、夏は通気性のよいメッシュ素材などの肌着がおすすめです。
また、とくに新生児期は赤ちゃんを着替えさせる回数が多いので、スナップやひもが掛け違い防止になっている肌着など、ママやパパが着せやすい工夫がされているかもチェックポイントです。
出産前に準備しておくといいアイテムは、短肌着・コンビ肌着・カバーオール。各アイテム5~6枚程度あると安心です。
新米ママの質問にアドバイス
初めての妊娠・出産では、わからないことだらけ。善方先生に、参加者からは衣服のこと以外にも、妊娠生活や産後のことに対して、たくさんの質問が挙がりました。そのなかから、体の変化にまつわるQ&Aを紹介します。

Q。バストのサイズが大きめ。妊娠中もワイヤが入ったブラジャーの方がいいの? 

A。妊娠すると、皮膚が敏感になってかゆみを感じやすくなったり、締めつけが苦しくなったりします。バストの大きさに関係なく、乳腺を傷つける可能性もあるため、ワイヤがないタイプのブラジャーをおすすめします。優しくフィットし、胸をしっかり持ち上げてくれるブラジャーを選びましょう。

Q。妊娠中や、産後赤ちゃんを里帰り先から帰ってくるとき、車や電車での長距離移動は大丈夫? 

A。まず、妊娠中ですが、あまり長時間の移動でなければ大丈夫です。1時間くらい乗車したらいったん下車して、もう一度乗車するように意識してください。ずっと同じ姿勢でいるとおなかが張りやすくなるので注意しましょう。
里帰り先から赤ちゃんと一緒に帰るときは、お母さんが授乳でき、赤ちゃんをきちんとケアできる環境であれば、長距離移動しても問題ありません。いつごろから大丈夫ということはないですが、生後1ヶ月くらいまでは、赤ちゃんの様子を見ながら、医師に相談して移動するのがよいでしょう。

Q。産後はいつから体を動かしてもいいの? 

A。産後は、お産で広がった骨盤や筋肉が緩いままなので、必ず1ヶ月は体を休めましょう。赤ちゃんのケア以外は、家事などもなるべく控えた方がいいでしょう。また、テニスやバスケットボールなど、体をひねるような運動は、産後3~4カ月は避けましょう。

 Posted by at 6:10 PM
7月 102018
 

読売新聞 によると。

 フィギュアスケート女子の本田真凜(16)が今季から日本航空(JAL)所属となることが9日、分かった。シニア2年目を迎える本田は今春、大阪・関大高から青森・青森山田高に転校。練習拠点を米国に移し、世界王者のネーサン・チェン(米)らを指導するラファエル・アルトゥニアン氏に師事しているが、所属は決まっていなかった。

 本田は2016年世界ジュニア選手権で優勝。シニア1年目の昨季は、デビュー戦のUSインターナショナルクラシックで優勝したが、平昌(ピョンチャン)五輪選考会を兼ねた全日本選手権は7位だった。

 Posted by at 11:17 AM
7月 072018
 

THE ANSWER によると。

 フィギュアスケートの2018-19の新シーズン開幕はまもなく。米スケート専門メディア「icenetwork」は過去の名場面30選のカウントダウン企画を実施しているが、いよいよトップ5に入った。5位と4位にはそれぞれバンクーバー五輪金メダルのキム・ヨナさん(韓国)に関連するものがランクインしている。

 5位は2014年のソチ五輪がクローズアップされている。

「2014年の冬季五輪に参戦した韓国のキム・ヨナと15歳のロシアのユリア・リプニツカヤは、共に金の最有力候補とみなされていた。キムは五輪と世界選手権を制しほぼ3年負け無し、リプニツカヤはヨーロッパ選手権での説得力のある勝利だけでなく、ソチのチーム戦のフリースケートで魅力的な演技を披露していた」

 記事ではこう伝えている。しかし、実際に勝利を手にしたのはロシアの17歳アデリーナ・ソトニコワだった。

「フリーでキムはクリーンに滑り、ソトニコワはわずかにミスを犯したものの得点の可能性を最大限に高め、後者が金を獲得した。この結果はメディアやスケートコミュニティの中で熱く議論され、審査の完全性が疑問視された。名誉のため言うとキムは準優勝について一切不平を言わず、アイスネットワークに対して『私は本当にうれしかったし、いい結果だった…それについてはまったく動揺していません』と語った」

 こう振り返っている。
「影響力はフィギュアの枠をはるかに超えていた」
「女王ヨナの君臨」と題された4位は、ヨナさんの輝かしいキャリアの全体を振り返っている。

「あなたが突きつけられる全ての事実と数字の中で、もっとも特別なものはこれかもしれない。彼女は一度も表彰台を下りなかった。それだけで不十分ならば、以下が彼女の業績となる」

 ショートプログラムで5回、フリーで3回、総合では3回世界記録を更新したことや、五輪、世界選手権、4大陸選手権、GPファイナルなどの主要大会をすべて制した初の女性スケーターであることを紹介している。

「キムの影響力はフィギュアの枠をはるかに超えていた。彼女はある程度の名声を得て、女性スケーターは以前も以後も出たことのないフォーブスの女性アスリート長者番付に継続して登場した」

 記事ではこう伝え、ヨナさんのフィギュア界の枠にとどまらない功績をたたえている。

 Posted by at 11:13 PM
7月 022018
 

ホウドウキョク によると。

2日午前6時すぎに、北海道・小平町で水揚げされた生きのいいミズダコ。
日本代表のグループステージの勝敗を占い、全て的中させた占いダコ、ラビオくんの2代目。

初代ラビオくんは、すでに出荷されていて、決勝トーナメントに向けて、2日朝、水揚げされたミズダコが、“2代目ラビオくん”を襲名した。

“2代目ラビオくん”を水揚げした漁師は、「顔見てね、一番脂が乗ってるようなタコを選びました」と話した。

2代目ラビオくんの占いの結果は、日本の勝利。
ラビオくんは、決勝トーナメント終了まで日本を占うという。

 Posted by at 8:53 PM
7月 022018
 

GOAL によると。

ロシア・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦、ベルギー対日本のキックオフが間近に迫っている。『FIFA.com』がこの試合を前に、公式サイトで試合プレビューを掲載している。

『FIFA』は、ベルギーが3度目となるベスト8進出を狙っていることや、フェアプレーポイントでグループリーグを勝ち抜いた日本が初の準々決勝到達を見据えていることなどを紹介。そして、ベルギー代表のレポーターを務めるサイモン・マッサート氏の試合展望として、「ベルギーはグループリーグ第3節のイングランド戦で多くの主力を休ませたが勝利することができた。日本戦ではダイナミックで攻撃的な試合を展開するだろう。日本も同じような考えならば、面白いオープンゲームになるだろう」とのコメントを紹介。スペクタクルな試合展開を予想した。

また、同メディアはベルギーと日本のスタメン予想を掲載している。ベルギーでは、イングランド戦の後半に負傷から復帰したヴァンサン・コンパニが先発予想。ソリッドな守備だけでなくセットプレーでも圧倒的な強さを誇るマンチェスター・シティのコンパニは、マンチェスター・ダービーなど大舞台でも“勝負強さ”を発揮してきた男だけに要警戒だ。一方の日本は、コロンビア戦とセネガル戦で起用されたスターティングイレブンとなるとみられている。

スタメンの予想は以下のとおり。日本サッカー界に新たな記録を残したい一戦のキックオフは3日の日本時間27時だ。

◆ベルギー(3-4-3)

GK:クルトゥワ

DF:フェルトンゲン、コンパニ、アルデルヴァイレルト

MF:ウィツェル、デ・ブライネ、カラスコ、ムニエ

FW:メルテンス、アザール、ルカク

◆日本(4-2-3-1)

GK:川島永嗣

DF:酒井宏樹、吉田麻也、昌子源、長友佑都

MF:長谷部誠、柴崎岳、原口元気、香川真司、乾貴士

FW:大迫勇也

 Posted by at 5:50 PM
7月 022018
 

サンケイスポーツ によると。

 フィギュアスケート男子で2010年バンクーバー冬季五輪銅メダリストの高橋大輔さん(32)が1日、マネジメント会社を通じ、18~19年シーズンから現役復帰すると発表した。14年10月に引退を表明してプロスケーターとして活動していたが、異例の第一線復帰となった。

 同日夜に東京都内で会見した高橋さんは、平昌五輪金メダルの羽生結弦(23)=ANA、銀メダルの宇野昌磨(20)=トヨタ自動車=の存在について、「勝てるものなら勝ちたいが正直、勝てる気は一切しない」と苦笑い。「練習をしていく中で、その自信がついたら思い切り食らいついていきたい。なくすものはなにもない。全日本選手権の最終グループに入って、一緒に(演技直前の)6分間練習をしたい」と意気込んだ。

 また「(浅田)真央やノブ(織田信成)にはギリギリ報告した。(長光歌子)コーチに『現役をやりたい』といったときは、すごく賛成してくれた」と、ともにバンクーバー五輪に出場した浅田真央さん(27)、織田信成氏(31)には報告済みであることを明かしていた。

 Posted by at 5:21 PM
6月 252018
 

サンケイスポーツ によると。

 19日付サンケイスポーツでサッカーW杯ロシア大会の日本-コロンビアの勝敗を予想し、日本の勝利を見事的中させた“奇跡の秋田犬”が、24日のセネガル戦も予想した。

 前回に続き、平昌五輪で金メダルを獲得したフィギュアスケート女子、アリーナ・ザギトワ(16)=ロシア=の愛犬マサルと同じ所属の秋田犬保存会で飼育されている雌3頭が挑戦。両チームの国旗の下に普段おやつで食べるささみのドッグフードを置き、食べた方が勝利という企画で、日本が2-1で勝利したコロンビア戦では2頭が日本の白星を選択していた。

 セネガル戦予想では、最初に登場した「ぷーこ」(1歳)がセネガルを選択。続いて最年長の「ゆき」(7歳、同30キロ)は迷いながらも日本の勝利を予想した。最後は「まどか」(4歳)。同保存会の事務局員が日本の勝利を願うも、「まどか」は軽やかな足取りでセネガルの皿へ。結果は“1-2”でセネガルの勝利となった。

 残念ムードが漂う事務局。ただ、白星を予想した「ゆき」はコロンビア戦でも日本を選択。唯一の“白”毛でもあり、事務局員は「この子の2連勝に期待したい」と、「ゆき」の頭をなでていた。

 Posted by at 12:58 AM
6月 202018
 

東スポWeb によると。

 フィギュアスケートの元世界女王・浅田真央(27)とお笑い芸人の渡辺直美(30)が20日、都内で行われた「エアウィーヴ グッドマットレス」新CM発表会に出席した。

 30日から放送される新CMで浅田と渡辺は初共演。09年から同商品を愛用している浅田が、コンシェルジュとして渡辺にエアウィーヴの魅力を説明している内容だ。

 真央の印象について、渡辺は「まさか人生で会えるとは思ってなかったので…。スーパースター、オーラが半端じゃないですね」と驚いた。

 快眠をするために実践していることを聞かれると、真央は「締め付けないズボンをはいたり楽な格好で寝ます。夏はワンピースのキャミソールで寝ちゃう感じです」。渡辺は「寝る前は踊って汗をかく。パワーが有り余ってて、踊らないと寝られないんです」と明かすと、真央は「すごい!」と目を丸くしていた。

 前夜、W杯ロシア大会初戦のコロンビア戦で活躍したサッカー日本代表MF・柴崎岳(26)も愛用。報道陣から歴史的勝利の話題を振られると、真央は「いい形でスタートできたので、最後まで、この調子で突っ走ってほしいなと思います」とエールを送った。

 一方、渡辺は「最初の3分ぐらいでレッドカードが(コロンビアに)出て、香川(真司)選手がバーンって決めたんですよね。その後に大迫選手が決めたという噂を聞きました(笑い)。私、番組の打ち上げ中だったんですけど、みんなずっとサッカーの話で盛り上がって大興奮した。この調子でガンガン頑張ってほしい」と激励した。

 Posted by at 9:43 PM
6月 192018
 

THE ANSWER によると。

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は19日、1次リーグH組で日本がコロンビアに2-1で勝利した。2010年の南アフリカ大会以来、2大会ぶりの白星。大方の予想を裏切る大金星は、今大会ここまでで最大の番狂わせになった。

 FIFAランク61位の日本が16位のコロンビアを破った。日本は今大会の出場チーム中、FIFAランクでは下から3番目。H組の中では断トツの最下位で、前評判も最も低かった。

 今大会ではF組で、15位のメキシコが1位のドイツを1-0で破る金星を挙げたが、それを上回る衝撃を世界に与えたはずだ。

 今後もセネガル(27位)、ポーランド(8位)と強豪との対戦が続くことになるが、グループで最有力と目されていたコロンビアを倒した意味は非常に大きい。決勝トーナメント進出へ向けて最高のスタートを切った。

 Posted by at 11:46 PM