admin

5月 102017
 

NEWS ポストセブン によると。

 現役引退を発表した元フィギュアスケート選手の浅田真央(26才)の姿を名古屋駅前の人混みの中でキャッチした。
「現役のときはスケートリンク近くで一人暮らしをしていましたが、今は名古屋の実家に戻っています。ダイエットの必要もないから食べ歩きをしたり、ゆったりとした時間を過ごしているようですよ」(フィギュアスケート関係者)
 胸に大きなリボンがあしらわれた真っ白なシャツに黒のサロペットを合わせたシックな装い。半袖でも暑い陽気の中、黒いキャスケットを目深にマスクで顔を隠していたが、その様子がかえって“真央オーラ”を漂わせている。
 ショッキングピンクのスマホケースを手に歩いていたが、ふとコンビニに目をとめると店内へ。雑誌コーナーで手に取ったのは、スポーツ誌『Number』の特別増刊号「永久保存版 浅田真央」。浅田のデビューから引退までの軌跡をたどったその一冊をじっくり読みふけっていた。立ち読み時間はおよそ15分ほど。その後向かった先は名古屋駅から徒歩約10分にある劇団四季の劇場だった。
「その日は『リトルマーメイド』を観劇したようですよ。真央ちゃんは大のディズニーファン。アイスショーで『アナと雪の女王』を披露したこともあります。7月末にアイスショーに出演する予定ですが、新しい演目も楽しみですね」(前出・関係者)
 列島を揺らした引退会見から1か月。浅田は“日常”を楽しんでいるようだ。

 Posted by at 7:10 PM
5月 052017
 

デイリースポーツによると。

 フィギュアスケート元世界女王でタレントとしても活動するプロスケーターの安藤美姫(29)が3日に投稿したインスタグラムの写真と英文が意味深で、1日で2000件近くの「いいね!」や、励ましコメントが集まった。

 安藤の写真にかぶせて投稿された英文は「You may be sad,disappointed,heartbroken or even scared.But wake up each daywith a new sense of hope,a will to fight on and not give up.」(悲しみ、失望し、心が傷つき、何かにおびえていても、新たな希望と戦う意志をもって日々起き上がりなさい。そしてあきらめてはけない)というもの。

 ファンからは「別れもあるけど必ず新しい出会いがあります」「なんか素敵な言葉です 自分の心に嘘をつかずに、人生をEnjoyしなきゃね」と、何らかの悲しみを励ますようなコメントが寄せられ、中には「別れ」という言葉もあった。

 今年に入ってから、ネット上では安藤が、交際相手とされる前世界王者のハビエル・フェルナンデス(26)=スペイン=と破局したのでは、との話題がわき上がっていた。

 安藤はこれまで、SNSにハビエルとのラブラブ写真をたびたび投稿して交際をアピールしてきた。しかし4月3日に出演したテレビ番組では、事前打ち合わせでハビエルとの話題はNGと通達していたことが発覚。破局説を裏付ける材料として注目されていた。

 Posted by at 1:18 PM
5月 042017
 

WWD JAPAN.com によると。

 ユニクロ(UNIQLO)は、「任天堂(NINTENDO)」がテーマの「UT グランプリ 2017」のグランプリを発表し、受賞作品のプリントTシャツを5月19日に商品を発売する。

 Tシャツをキャンバスに自由な発想でグラフィックやメッセージなどを表現するコンペは、スーパーマリオやゼルダの伝説、ドンキーコング、どうぶつの森、スターフォックス、ピクミン、メトロイド、星のカービィ、スプラトゥーンなどをデザインテーマに採用。世界中で話題になったポケットモンスターもテーマに加え、昨年夏からデザインを募集、過去最多の1万6000を超えるアイデアが集めた。

 グランプリは川添隆のデザイン。“溢れ出すマリオ愛”をコンセプトに、ドットの持つ“おしゃれ”“かわいい”“クール”“ノスタルジー”などのイメージをTシャツ全体にのびのびと表現した。海外からは、メキシコのデビッド・リカルド・フロレス・ゴメス(David Ricardo Flores Gomez)のデザインが3位に入賞。ゼルダファンに向けて、ストーリーや敵キャラをデザインに盛り込んだ。

 商品はメンズ15柄、ウィメンズ8柄、キッズ8柄。価格はメンズとウィメンズがそれぞれ1500円で、キッズは990円。発売に先立ち、スペシャルサイトを立ち上げ。ユーチューブでもスペシャルムービーを公開中だ。

 Posted by at 11:12 PM
5月 022017
 

スポニチアネックス によると。

 MBSテレビのスポーツバラエティー「戦え!スポーツ内閣」(水曜後11・58)の3日放送で、プロスケーターの安藤美姫(29)が引退を発表した浅田真央さん(26)にエールを送った。

 安藤がテレビ番組で浅田さんの引退について話すのは初めて。約5分間だが、子供の頃の話など懐かしそうに話した。引退については「これで終わりじゃない。プロフィギュアスケーターとして第二の人生の始まりです。今までにないジャンルにチャレンジして。新しい浅田真央がみられるのは楽しみ」と今後の活躍に期待していた。

 Posted by at 9:41 PM
5月 012017
 

cinemacafe.net によると。

『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』のジョンストン監督はC・S・ルイスによる児童文学「ナルニア国物語」7部作のうち、第4章「銀のいす」を映画化することになる。プロデューサーのマーク・ゴードンは「Variety」誌に対し「ジョーはお茶の間の大人気シリーズであり最も深いキャラクターたちが登場する物語の素晴らしい語り手になると思うよ。C・S・ルイスのストーリーは象徴的で叙事的でありながら、優しくて個人的で、感情的なんだ。彼こそが『銀のいす』を映画化するのに最適な監督だよ」と話す。

「トリスター・ピクチャーズ」が「マーク・ゴードン・カンパニー」、「C・S・ルイス・カンパニー」、「エンターテイメント・ワン」がチームを組み製作するこの作品にはゴードン、ルイスの継息子ダグラス・グレシャム、ヴィンセント・シーバー、メルビン・アダムスらがプロデューサーとして参加する。

これまでに『ナルニア国物語』シリーズでは、ディズニー製作で『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』と『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』、20世紀フォックス製作で『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』の3作品が公開されており、3作品あわせて世界興行収入約16億ドル(約1,800億円)を稼ぎ出す大ヒットを飛ばしている。

『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』の脚本家、デヴィッド・マギーが「ナルニア国物語 銀のいす」映画版の脚本を担当する。これまで公開されてきた3作品はペベンシー家の4人兄弟を追ったストーリーとなっており、新作ではペベンシー兄弟のいとこユースチス・スクラブが主人公となり、カスピアン王の行方不明になっている息子リリアン王子を助けるべくナルニアへ旅をするストーリーになる。

小説「ナルニア国物語」シリーズ全7巻は、50か国の言語に翻訳されており、1億冊以上が販売されてきた。

 Posted by at 10:35 PM
5月 012017
 

産経新聞 によると。

 公開初週の観客動員数で1位と大ヒット中のディズニーアニメの実写化「美女と野獣」。主役のベルを「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソンが演じたことや、アニメの数々の名シーンの見事な再現などで話題を呼んでいる。ところが、ビル・コンドン監督(61)は、「実は撮影で、ある間違いをやってしまった」と打ち明ける。試写後に撮り直しにまで発展したという「小さくて大きな間違い」とは…。

■試写で観客が予想もしなかった反応

 問題となったのは、魔女に醜い姿にされた野獣が、幼い王子時代を回想するシーンだ。

 元々のバージョンでは、ベッドで寝ている王子に母親が子守歌として、優しく「デイズ・イン・ザ・サン」という曲を歌う。次に病床の母の横で、今度は王子が同じ曲を歌う場面が続き、彼が幼くして母を亡くしたことが分かる、という流れだった。

 「母親役は、ミュージカルなどで活躍する女優、ハリエット・ジョーンズで、彼女は素晴らしい歌と演技を見せてくれた。ところが、試写を見た観客が予想外の反応をしたんだ」

 試写後の感想で、「魔女の正体が母親だったなんて!」という声がいくつも寄せられたのだ。

 「ばかな」。あわてて作品をチェックしたコンドン監督は、あっと驚いた。

 「母役のハリエットと、魔女を演じたハッティ・モラハンの顔が、スクリーン上で驚くほどそっくりに見えたんだ。同一人物と誤解しても無理がなかった。言われるまで、まったく気づかなかったよ」

■名演の大半が削除

 インターネットに掲載されている2人の写真を見比べると、若く美しいジョーンズと、落ち着いた雰囲気の演技派女優であるモラハンは、まったく別のタイプにしか見えない。撮影時のメークや衣装などの作用で、よく似た外見に写ってしまったのだろうか。

 いずれにしろ、誤解を与えるような場面を放置はできない。コンドン監督は悩んだ末に再撮影を実施し、編集をし直した。現在上映中のバージョンでは、母役のハリエットは、目を閉じてベッドに寝ている姿がほんの一瞬写るだけだ。

 「彼女の演技も歌も全部削るしかなかった。小さいが、大きなミス。本当に残念だったよ」とコンドン監督はため息をつく。

■繰り返しアニメ作品を見て魅力を分析

 本作はディズニーアニメの名作「美女と野獣」(1991年)を実写化。

 森の中の城。美しく傲慢な王子が、魔女の呪いで醜い野獣にされてしまう。人間に戻るには、魔女が残したバラの花びらが散るまでに、誰かを心から愛し、相手からも愛されなければならない。希望をなくした野獣や城の住人の前に、美しい村娘のベルが現れ…。

 コンドン監督は撮影前に繰り返しアニメ作品を見て、その魅力を分析した。

 「野獣だけに注目して全編を見たりもしたよ。それで気づいたんだけど、シーンによって野獣の姿形がずいぶん違う。アニメーターが各シーンに合わせて、最適な野獣を描いていたんだ。これは感心したね」

 美しく、芯の強いベルを演じたワトソンは歌や踊りを披露し、馬も乗りこなすなど大活躍を見せた。

 「エマは素晴らしかった。ベルが、幼い彼女を置いて母親がいなくなった理由を知る場面がある。ベルが真の大人へと成長する場面だが、演じたエマも成長を遂げたように感じた。彼女が最も輝いていた瞬間だった」

■監督お気に入りの場面はここ

 ベルが夕日に染まる丘の上で、まだ見ぬ恋人へのあこがれを歌う場面や野獣とのダンスなど、アニメのさまざまな名シーンが、実写でどのように描かれたかも見どころの1つだ。

 逆にコンドン監督に、新たに付け加えた場面でのお気に入りを聞くと、「野獣が、捕えていたベルを解放した後の場面だ」と即答。

 「愛を知った喜びの歌『ひそかな夢』を、ベルを失って悲しみに沈む野獣が歌うんだ。とても複雑な心境を表した場面。みんなも気に入ってくれるとうれしいよ」と語った

 Posted by at 8:05 PM
4月 302017
 

サンケイスポーツ によると。

 現役を引退した元フィギュアスケート選手、浅田真央さん(26)について、TBSの定例会見に出席したTBSラジオの入江清彦社長が25日、出演番組について言及。2015年3~6月に放送された同局「浅田真央のにっぽんスマイル」でパーソナリティーを務めており、「当時の浅田さんは自分の声がリスナーに届くことにやりがいを感じていたので、チャンスをみてまた声をかけたい」と熱望した。

 Posted by at 7:34 PM
4月 302017
 

webスポルティーバ によると。

 浅田真央さんはずっと「オリンピックの金メダルがほしいから平昌(ピョンチャン)まで現役を続ける」と言ってきました。彼女は、自分が口にしたことは絶対に成し遂げたい人。だから、本当に悩んだと思います。

 今シーズンはうまくいかないことも多かったけど、そこで見えたものがあったのではないでしょうか。もしかしたらメダルとか結果ではない何か――自分がやり切ったという達成感、本人が自分の力でゴールを見つけたのではないでしょうか。もちろん、ここで終わりではなく、続きがあります。浅田真央選手から「選手」という肩書きは取れましたが、彼女には次の道が待っています。

 真央さんはこれだけ長い間、よくがんばったと思います。引退を止める権利は誰にもありません。休養から競技に戻ってきたときには、「強いな」と思いました。茨(いばら)の道であることがわかっていながら競技の世界に戻ってくるくらい、戦うことが好きなんだなと。

 今までいろいろな人の期待に応えてきました。喜びも、苦しみも、みんなで共有したアスリートでした。だから、最後は自分で決めてほしいと思っていました。現役を続けることも、やめることも、どちらも勇気と覚悟がいります。自分で考えて踏み出せたこと、そして、「スケート人生に悔いはない」と言ってくれたことがうれしかった。

「もう限界」というところまで行けたのは、休養からもう一度、競技に戻ってきたから。そうでなければ、わからなかったはずです。ソチオリンピックのあとに引退して、「まだやればよかった」と思うより、実際にやってみていろいろなことを経験したことに大きな意味がある。

 私は、戻ってきてからのプログラムがすごく好きでした。無駄な力が抜けていて、ジャンプにもスケーティングにも無理がない。無駄を省いて最高の力を出すことができるようになりました。休養中に彼女が何を見て、何を考えたのかはわかりませんが、スケート以外の経験が演技に出ていたと思います。

 いつもトリプルアクセルが注目されましたが、彼女のステップは今の10代の選手では踏めないもの。絶妙な間の取り方、身体の動き、スタイルのよさ、天性の明るさ、表情は彼女にしかないものでした。誰にも真似ができません。

 2010年バンクーバーオリンピックで銀メダルを獲って、2014年ソチオリンピックで6位に終わったというところだけ見ると、成績が落ちたと思うかもしれませんが、そうではありません。最後まで登り詰めて競技を終えたのだと、私は考えています。どれだけ騒がれても、おごらずに、自分のやるべきことを考え、真剣に取り組んできました。

 Posted by at 12:04 AM
4月 292017
 

毎日新聞 によると。

 スウェーデン発祥の大型家具店「IKEA(イケア)」の椅子が壊れ、手に障害を負ったとして飲食店経営の男性(45)がイケア日本法人(千葉県船橋市)に約4200万円の賠償を求めた訴訟が大阪地裁であり、同社が男性に解決金を支払う内容で和解していたことが17日、分かった。

 和解は今月11日付。訴状などによると、男性は2012年12月、飲食店の新規開店用に、イケア鶴浜店(大阪市大正区)で組み立て式の木製椅子24脚を購入。約1週間後、男性が椅子に座ってパソコンを操作していると、座面を支える軸受けが破損し、バランスを崩して転倒した。男性は右手親指を床に突き、曲がらなくなる後遺症が残った。調理作業ができず、開店の約5カ月後に閉店したという。

 独立行政法人「製品評価技術基盤機構」(東京)の調査で、軸受けの強度が低かった可能性が判明。13年6月にも同じ商品が壊れて負傷する事故があったと公表していた。イケアは既にこの商品の製造を中止している。

 訴訟で、イケア側は商品の欠陥を否定。原告代理人は「詳細は答えられないが、納得できる内容だったので和解に応じた」と話している

 Posted by at 3:44 PM